じーめん速報ニュース関西情報局

関西のニュース、スポーツ、エンタメ、トレンド、グルメ、観光スポット、2ちゃんまとめなどありとあらゆる情報お届けします。

    海外ニュース

    00040-450x337
    出典www.sozai-library.com

    これは犬? それとも熊?

    みなさん、犬と熊を完璧に見分けられるだろうか? 「馬鹿にしてんのか」という声が聞こえてきそうだが、落ち着いて欲しい。犬種や個体にもよるが、犬の赤ちゃんと熊の赤ちゃんの中には、「どっち?」と思ってしまうほど、区別がつかないものもいるぞ。

    例えば、これから紹介する1枚の写真に写っている動物がそうだろう。何とも可愛らしいのだが、これは……熊? それとも……犬? ──と、海外ではちょっとした論争にまでなってしまったようなのだ。

    ・「imgur」に投稿された写真
    そもそもの発端は、ネットユーザー TheRedFoxx さんが、画像共有サイト「imgur」に投稿した1枚の写真。アップした本人は “熊” だと思っていたようなのだが……

    「それ犬じゃね」「いや、私は熊だと思う」といった感じで、写真を見たネットユーザーの意見が割れる事態になってしまったのである。

    ・調査した結果
    「犬か熊か?」ネット上で、まさかの盛り上がりを見せたため、海外のメディアが調べることに。そして結果は……犬! 犬種はポメラニアンのミックスで、バウンスという名前まで分かったという。

    犬と言われれば確かに犬である。でも、やっぱり小熊にも……。結果を知ってから写真を見ても、迷ってしまう!出典http://rocketnews24.com/


    こちらがその写真

    Ge8j71Il
    出典http://rocketnews24.com/

    この記事にネットの声は?

    ・おっさん

    ・歯が犬

    ・どう見ても猿

    ・ただのポメラニアンじゃねーか

    ・毛並みが犬だと思われ

    ・どっちだ?これはくまったなぁ





    女性妊娠させる触手

    a29
    出典mogumogunews.com/

    漫画やゲームの中でもマニアックな嗜好として存在する「触手系」。女性が触手とたわむれる姿に喜ぶ男性ファンたちがいるわけだが、そんな彼らを狂喜乱舞させる科学的な発見がなされた。女性を妊娠させる、触手系の寄生虫が発見されたのである。

    ジャーナルサイエンス誌に掲載された、英国シェフィールド大学研究によれば、これはいわゆる消化器官などに住み着く回虫(Ascaris lumbricoides)と呼ばれるものの一種。

    ボリビアでは986人の女性を対象に調査を行ったところ、約70%の女性たちがこの回虫を持っていたのだが、この虫は人間の免疫システムに働きかけ、妊娠を誘発しやすい身体に変えてしまうのだ。

    その結果、ボリビアの一部地域の女性たちは多産傾向にあり、平均で9人以上の子供を持っている。経済的文化的な側面によるものだけではなく、回虫によって変化させられた肉体がベースにあると考えられている。

    この研究は決してネガティブなものではなく、この寄生虫の研究から、不妊治療薬が作り出せるのではないかと有望視されているのだ。

    なので、海外の触手ファンたちが「リアルな触手キター」みたいに喜んでいるのはほんの余興。この回虫の研究は、不妊治療から人工のコントロールまで、大きな人類の未来への影響をもつ可能性を秘めている。


    この記事にネットの声は?

    ・リアルにグロいな

    ・寄生獣かと思ったわ

    ・ようやく時代が俺に追いついたな

    ・回虫人間が産まれてしまうぞ

    ・でも、人間の男とセクロスしないと妊娠はしないんだろ ?



    引用
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1448426369/





    詐欺容疑で逮捕状がとられた格闘家チェ・ホンマン(崔洪万)が、検察に出頭した。

    ソウル東部地検によると、チェ・ホンマンは26日午後7時40分に出頭し、調査を受けているという。

    v1402264580
    出典matome.naver.jp

    警察は、知人から金を借りて返していないという容疑でこの事件を起訴意見で検察に送致した。

    チェ・ホンマンは2013年12月27日、マカオでA氏(36)から1億ウォン(約1000万円)を、昨年10月28日にはB氏(45)から2550万ウォン(約270万円)を借りたまま返済を怠った容疑がもたれた。


    ことし5月に告訴され、警察は捜査によってチェ・ホンマンが相当額を返済できていないことを把握した。

    警察の捜査の結果、チェ・ホンマンはA氏に1800万ウォン(約200万円)、B氏に500万ウォン(約53万円)を返したことが確認された。B氏はチェ・ホンマンに対する告訴を取り下げた。

    しかし警察は、B氏が告訴を取り下げたとしても、2件を合わせて処理する方針であることにより、チェ・ホンマンを検察に送致した。


    その後、検察はチェ・ホンマンが数回に渡る出頭要求に応じなかったため、裁判所から20日に逮捕状をとっていた。



    引用
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1445863657/







    12歳になると少女からペニスが生えてくる村

    思春期を迎えると、私たち人間の身体には様々な変化が訪れる。身長や体重の変化、体毛が生え声変わりするなど、男女それぞれが第二次性徴を経験する。

    しかし今回紹介するのは「思春期に少女から少年に変わる」という不思議な現象だ。9月20日の「BBC」などが報じられた内容をお伝えしたい。



    ■「12歳になったらペニス」の意味は!? ゲヴェドースとは何か?


    冒頭にあるように思春期による心身の変化は至って普通である。しかしドミニカ共和国の南西に位置するサリナス村では、人生がひっくり返るような思春期を迎える少年少女が存在するのだ。

    この村に住む少年の一部にとって思春期とは男性器が生えてくる時期なのだ。

    サリナス村で生まれる子どもたちの一部は男性器を持たずに生まれ、少女として育てられるのだが彼らはやがて少年に変わってゆく。


    我が耳を疑いたくなるような話だが、この現象はサリナス村の住民たちにとっては珍しい事ではない。

    こうした子どもたちを「ゲヴェドース」(12歳になると男性器が生えるの意)と呼んでいる。そう、この村ではゲヴェドースはそう珍しくはないのだ。

    guevedoces1

    少女から少年に変わったキャサリン(左)と、これから少年へと変わってゆくカーラ(右)


    ■ゲヴェドースが起こる不思議なメカニズムとは!?

    ゲヴェドースは「5a還元酵素」という酸素が足りずに起こる遺伝性の疾患を指している。通常は妊娠6週目から24週目にかけて、アンドロゲンシャワーと呼ばれる男性ホルモンのシャワーを浴び、胎児は男児になる。

    胎児の股間についた小さな突起が妊娠約8週間目頃から男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)によって膨らみ、男性器(ペニス)になっていくのだが、不思議なことにサリナス村の女性たちが生む新生児の多くはそのDHTの量に影響する5a還元酵素が完全に欠落しているのだ。


    この新生児は男性器、そして精巣を持たずに生まれるので性別判明の際に女児に間違われることが珍しくない。女児から男児に変わるのはテストステロンが急増する思春期であり、彼らの声が太く低くなるにつれて男性器が大きくなっていくという仕組みのようだ。


    サリナス村では約50人に1人の割合でゲヴェドースの子が生まれる。通常は7歳~12歳の間に身体の変化が始まるが、男性となったその後もほんの僅かに成人男性と違いが出てくるそうだ。その特徴はゲヴェドースの多くが薄い体毛(特に頭部)と睾丸が小さいというものなのである。


    ■ゲヴェドースの苦悩。周囲の反応は…

     24歳のジョニーはサリナス村で少女として育った多くの少年の1人だ。幼少期はフェリシタという名前で赤いドレスを着て学校へ通っていたが、ドレスや女の子用のオモチャには関心がなく、少年たちと一緒に遊ぶ事が楽しみだったという。

    さらにジョニーは7歳の時に男性器が大きくなり始めたが、それが彼にはとても幸せに感じられたとも言う。




    引用
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1445606594/






    韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領のアメリカ訪問に合わせて、在米ベトナム人などの団体がベトナム戦争で多くの女性が韓国軍の兵士による性的暴行の被害を受けたと訴え、パク大統領に謝罪を求めました。

    韓国のパク・クネ大統領は今月13日からアメリカを訪れ、16日にはホワイトハウスでオバマ大統領と首脳会談を行う予定です。これに合わせて、在米ベトナム人などの団体が15日、ワシントンで記者会見し、ベトナム戦争当時、数千人のベトナム人女性が韓国軍の兵士から性的暴行を受けたと訴えました。

    記者会見には、被害に遭ったというベトナム人女性4人がテレビ電話で参加し、このうち60歳の女性は、家族で営んでいた商店を訪れた韓国軍の兵士から、母と自分の2人が性的暴行を受けたと訴えました。この団体は、アメリカの新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」の15日付けの紙面に広告を掲載し、訪米中のパク大統領に対し、被害者に公式に謝罪するよう求めています。


    今回の記者会見について、韓国政府はこれまでのところ、公式な反応を示していません。


    引用
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsalpha/1445160268/




    このページのトップヘ