じーめん速報ニュース関西情報局

関西のニュース、スポーツ、エンタメ、トレンド、グルメ、観光スポット、2ちゃんまとめなどありとあらゆる情報お届けします。

    動画まとめ

    リズムネタの帝王オリエンタルラジオ



















    再現率はとても高い!しかし歌い出し直後に・・

    ゆずの「夏色」といえば、夏にぴったりの爽やかな名曲です。そのPVも、夏や青春という言葉がぴったりなとても楽しそうな内容となっています。

    このゆずの「夏色」をなんと外国人2人がPVごと完全再現した映像が面白すぎろと話題になっています。

    歌い出しに思わず笑ってしまいますが、一生懸命楽しそうに歌う様子を見ると、これはこれでアリかなと思ってしまいます。








    マイケル・J・フォックスとクリストファー・ロイドが新たに共演したCM映像をトヨタ自動車が公開。

    トヨタが米国で燃料電池車「MIRAI(ミライ)」の販売を開始するのにあわせて、
    映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』にちなんで制作。

    映像では、映画で予想した未来技術についてフォックスらが
    「指紋認証技術は実現したね」などと語っています。

    ミライの発売日は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』で主人公らが
    タイムスリップした未来の日付である「2015年10月21日」。

    10月21日にはこの映像の全編ヴァージョンが公開される予定です。








    引用
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444907959/




    神奈川県がホームページや動画投稿サイト「You Tube」で公開した危険ドラッグ防止の啓発動画が、ネット上で「怖すぎる」と話題になっている。

    幻覚などの危険な症状を知らせるアニメーションで、生々しい表現が目を引くが、県によると「これくらいじゃないと意味がない」と評価する声が大半だという。

    公開中の動画は、副作用や密売実態などをまとめた4本(各2分)と、約30秒のダイジェスト版「危険ドラッグの恐怖」。春にネットで公開したダイジェスト版は、再生回数が48万回を突破している。

     乱用者の顔がみるみるうちに変色し、感情を制御できなくなった末に全身がバラバラになる――。「人生が壊れます」といった警告とともに流れる動画は過激だが、視聴者からは「これが現実。蓋をしても仕方ない」などと支持するコメントが書き込まれた。

     手掛けたのは横浜市中区の映像制作会社「サイクロイド」。アニメーターの一人、斎藤まりこさん(31)は危険ドラッグに起因する事件などを調べ、恐ろしさを正しく伝えようと考えた。自分でも「全部公開できるのか」と思ったというが、ほぼ原作のまま採用された。

     県薬務課は「ファッション感覚のイメージを払拭するため、インパクト(衝撃)を重視した」と説明。DVD約1000枚を県内自治体や全中学、高校に配布しており、授業で活用している学校もあるという。











    話題のリズムネタといえば、『ラッスンゴレライ』や『ダンソン』などが挙げられますが、
    最近、それに次ぐ新たなリズムネタが登場し、話題となっています。

    このネタを披露しているのは「まちゃあき」さん(写真左)と
    「おばらよしお」さん(写真右)のお笑いコンビ『エグスプロージョン』

    3041
    引用元http://search.yoshimoto.co.jp/

    まちゃあき(写真左)

    生年月日:1981年 10月 09日
    血液型: A型
    出身地: 山口県 下関市

    おばらよしお(写真右)

    生年月日:1982年 03月 12日
    血液型: A型
    出身地: 神奈川県












    このページのトップヘ